2015.11.03黒河好子メソッド研究会vol.7

10月28日に黒河好子先生のメソッド研究会に出席してきました。

今回も、先日のショパンコンクールのお話から始まりました。      その中のひとつペダルの踏み分けについてのお話では、演奏者は10数段階に踏み分けているということです。生徒の皆さんもペダルを使った曲を始めて演奏したとき、踏むだけでも大変な経験がありましたよね。

そのペダルを10数段階に踏みわけをするには、身体の使い方にようです。ピアノは、指だけで弾いているように思われがちですが実は身体の様々な筋肉を使って弾かないと上手く演奏できないのです。

上手くピアノが弾けるように、レッスンしていきましょう♪