2015.09.10黒河好子メソッド研究会vol.6

ヨーロッパに行かれることの多い黒河好子先生より、この日もヨーロッパと日本の音楽教育の違いを聴くことができました。

ヨーロッパでは、クラシック音楽を聴くことがあたりまえ!という先生の言葉に頷いてしまいましたが、ここから日本の環境とは違います。クラシック音楽を聴くことが少ない環境にいては、良い音楽かそうではないのかを判断するには、どちらも聴かなくてはならないということです。

例えば食べ物でも最初に食べたものが美味しい!と思えれば好きになり、そうでなければ嫌いになるもあります。

クラシック音楽も同じですよね。最初に聴く音楽ほど、良い音楽に出会うことが大切ですね。好きな音楽に出会えるように色々な音楽を聴いてみましょう♪